ライフスタイルをシンプルに整える

ライフスタイルをシンプルに整える

ミニマリストに憧れ、シンプルな暮らしを心がけています。ミニマリスト関連の記事や自分の考えなどを雑記。映画や漫画などサブカルチャーの感想や格闘技や日本語ラップの記事も書いています。

【肌ケア】ミニマリストへ圧倒的におすすめの化粧水‐ちふれ化粧品

f:id:minimarisuto333:20180516105845p:plain


健康に気を遣っていると、肌ケアも心掛けるようになる。数年前から、肌ケア用品を漁るようになった。


その中で、様々なブランドを試した。資生堂のアクアレーベルやハトムギ化粧水のように安価なものから、グレースソフィーナや雪肌精のような高価なものまで、幅広く試したのだけど、最終的にはあるブランドに落ち着いた。ここ2年くらいは、そのブランドの商品しか買っていない。


そのブランドとは、ちふれ化粧品である。


ちふれ化粧品との出会い


きっかけは、2年前の冬。もともとが乾燥肌だったため、冬の乾いた空気が肌に大きなダメージを与えていた。


粉を吹いてしまう箇所もあった。当時の遣っていた化粧水は、アクアレーベルだったと思うが、思うような効果を発揮してくれていなかった。


「なんとかせねば外にも出れぬ」


自分の肌ケアを見直すと、化粧水しか使っていないことに気が付く。しかし、乳液はべたつくから使いたくなかった。


「だったら、巷ではやっているオールインワンゲルはどうだろうか?」と閃く。


そこで、安価なオールインワンゲルを探し始めた。大体が1200円くらいはする。「もう少し安価なやつはないのか」と探していると、ちふれに出会った。


ちふれのオールインワンゲルは、800円である。ほかのオールインワンゲルに比べると、際立って安かった。


f:id:minimarisuto333:20180516105922p:plain


試しに買ってみると、これがもう最高に良かった。自分の肌にも合っているようで、粉は全く吹かなくなったし、肌も綺麗になっていった。


ちふれすげえ!」


これが、ちふれ化粧品と私の出会いである。冬が終わり夏が訪れても、ちふれ化粧品のさっぱりタイプを買うようになり、オールシーズンをちふれ化粧品でまかなうようになった。


もちろん現在もちふれ化粧品を使っている。


前置きがかなり長くなったが、ちふれ化粧品をおすすめする理由を書いていく。


ちふれ化粧品は肌に優しい


私は肌が弱い。アトピー性皮膚炎を患っていたこともある。そのため、刺激の強い化粧品は使えない。ピリピリしてしまうのだ。


ちふれ化粧品は、全くピリピリしない。敏感肌+乾燥肌+元アトピーの私でも問題なく使えるので、ちふれ化粧品は肌に優しいのだろう。


ちふれの化粧水は、肌にもっちりと吸い付く。ハトムギ化粧水のように、しゃばしゃばした感じはない。


f:id:minimarisuto333:20180516105945p:plain


ちふれ化粧品は安いのに高品質


ちふれ化粧品は安い。基礎化粧水は550円、美白化粧水は800円、オールインワンゲルは800円と、1000円以上する商品がない。


こんなに安いのに、品質は高い水準にある。まさに、お値段以上。


ちふれ化粧品はラインナップが豊富


基礎化粧水にも、さっぱり・しっとり・とてもしっとり、と3種類のタイプが用意されているので、使い分けることが出来る。


私は、夏はさっぱり、春・秋はしっとり、冬はオールインワンゲル、という感じで使っている。


また、基礎化粧水ではなく美白化粧水も用意されている。ワンランク上の肌ケアを心掛けたい方は、美白化粧水を使うといい。使ってみたことがあるけど、ちょっと肌が白くなった気がした。


f:id:minimarisuto333:20180516105957p:plain


ちふれ化粧品はとてもシンプル


ミニマリストはシンプルなものが好き。ちふれ化粧品は、パッケージもシンプルだ。


洗練されたデザインというよりは、親しみやすさを重視したデザインで、どんな人でも扱いやすい。(私は、無駄にお洒落なボトルなどが似合わない)


また、成分もとてもシンプルで余計なものが入っていない。必要なものを、必要なだけ。ミニマリストらしくて良い。


まとめ


ちふれ化粧品は、ドラッグストアで買うことが出来る。私のように、肌が弱くても使えるし、価格も良心的。


シンプルで親しみやすいデザインに、無駄のない成分配合。ぜひ、ミニマリストに試してみてほしい。