烏龍茶

ライフスタイルをシンプルに整える

シンプルな生き方を模索し、目の前の幸せを大切にしていきたい。そんな私の願望をブログにしました。ミニマリストを参考にしています。

「あなたの心が正しいと思うことをしなさい」

「あなたの心が正しいと思うことをしなさい」

何かの選択を迫られたとき、自分が正しいと思ったことをしたい

そういった思いがある。

これは、独りよがりになるということではない

例えば、チームで事業を進める際、自分が正しいと思った意見を推すこと。

これは、よく考えなければならない。

相手の意見を尊重せずに、自分の意見を推し通そうとすること。

それを、自分の心は正しいと思っているのか?と問いかけなければならない。

相手を尊重しないことが、自分の正しいと思うことなのか。

そう思うなら、そうすればいい。

自分の心に問いかけた結果、そうなるなら、それは正しい。

問いかけること、勘案することが大切だから、結果的に、相手からわがままに思われたとしても、勘案した結果であれば、それは仕方がないし、正直関係ない。

相手の気持ちを尊重しないのは、正しいと思えないというなら、尊重すればいい。

何が正しいかというのは、場面や人格、環境によって変わるため、自分にとって正しければ、それは正しい。

人は他人の気持ちを理解することはできない。

理解しようとすることはできても、完璧に知ることはできない。

 

確かな事は、自分が正しいと思ったことだけだ。