烏龍茶

ライフスタイルをシンプルに整える

シンプルな生き方を模索し、目の前の幸せを大切にしていきたい。そんな私の願望をブログにしました。ミニマリストを参考にしています。

もしかしてパーカーっていらない?【パーカー不要説】

f:id:minimarisuto333:20160618130954j:plain


今回の記事では、パーカーについて書いていきたいと思います。


個人的には、カジュアルアイテムの代表格といってもいいのではないかと思います。羽織るだけで雰囲気がくだけて見える。また、カジュアルなだけあって、動きやすく着脱も容易です。好きな方は多いのではないでしょうか。私も、パーカーが好きです。グレーと黒を持っています。


しかし、そんな使いやすくて便利なパーカーに、最近疑問を抱くようになりました。その疑問とは、「パーカーって、無くてもいいんじゃないか?」という疑問です。


なぜそんな疑問を抱くようになったのか。なぜ「パーカーいらない気がしてきた」なんてことを考えるようになったのか。以下の2つの理由から、説明をしたいと思います。


1つ 汎用性がある様に思っていたけど、そんなことが無いと気付いた

2つ 実はそんな好きじゃなかった


1つ目「汎用性がある様に思っていたけど、そんなことが無いと気付いた」。パーカーって、カジュアルな装いしかできないですよね。当たり前なのですが。軽く飲みに行くとか、少し買い物に行くとか。ある程度フォーマルな装いが求められた場合、パーカーは着ることができない。普段、カジュアルな装いを好むわけでないのなら、「白シャツ着とけばパーカーいらなくね?」と思うようになったんです。パーカーじゃなくちゃ嫌だ、という場面が、よく考えてみたら無いんですよね…。


2つ目「実はそんな好きじゃなかった」。もうその通りです。パーカー動きやすいし好きだなーと自分でも思っていたのですが、実はそんなに動きやすくないことに気が付きました。また、管理も意外と面倒くさい。洗うとなかなか乾かないですし、使っていくと割とすぐにヘタレるんですよね。そう考えると、あんまり好きじゃない…。


以上の理由から、パーカーいらないんじゃないかと思っています。白シャツじゃないとダメな場面はあるけど、パーカーじゃないとダメな場面がないように思うんですよね。管理も手間だし。パーカーが好きならばいいのですが、私はもうパーカーから気持ちが離れそうです。