烏龍茶

ライフスタイルをシンプルに整える

シンプルな生き方を模索し、目の前の幸せを大切にしていきたい。そんな私の願望をブログにしました。ミニマリストを参考にしています。

【ポーチでバッグを整理】男もポーチを使おう

今回の記事では、ポーチについて書いていきたいと思います。現在、ポーチを使われていない方の参考にでもなればいいなあと思っています。すでにポーチを活用されている方は退屈な記事になるかもしれません。

ポーチというと、女性のイメージが強いかと思います。化粧品を持ち歩く際、ポーチを利用する人が多いからですね。「彼女がポーチをもって化粧室に行く姿をみたことがある」という人もいるのではないでしょうか。また、ポーチのデザインって明らかに女性向けなんですよね。まるっとしたフォルムに、少しお洒落なロゴが張り付けられていたり。ビジネスバッグの中から取り出すには、どう見ても違和感があるデザイン。そんな感じでなんとなく、男には縁のないモノ。そんなイメージ。

しかし、本当はそんなことはありません。男でも使いやすいポーチは沢山あります。また、女性専用なイメージが先行していますが、男が使ってもポーチはめちゃくちゃ便利です。実際に利用していますが、ポーチなしではもう生活できません。私が使っているポーチは、こちらです。

f:id:minimarisuto333:20160615182655j:plain

加工していますが、カラーは真っ黒です。Smithという文房具屋さんで買いました。安くて品の良さそうな文房具を取り扱っているお店です。画像のポーチは2200円くらい。

ポーチなしでは生活できない。そこまで言わしめるポーチの利便性とは。

例のごとく、ポーチの魅力を3つにまとめてお話したいと思います。


1つ 細かい道具を1つにまとめられる

2つ 使うバッグを変えるのが容易になる

3つ モノを無くさなくなる

それでは、「細かい道具を1つにまとめられる」から説明していきます。説明といっても、そのままの意味ですね。細かい道具を持ち歩くこともあると思います。例えば、制汗剤やリップクリームのような日用品。カバンの中にそのまま入れていたら、バラバラになってしまって探すのが大変だと思います。ポーチを使うことによって、そういった小さなモノも1つにまとめることができます。私は文房具をまとめて入れています。ポーチの中身はこんな感じ。

f:id:minimarisuto333:20160615182715j:plain

ペンケース、カードケース、付箋、ノリ、修正テープ。これらは常にポーチに入れています。日用品を入れていることもあります。ポーチにまとめているおかげで、こういった細かい道具の管理が楽になりました

次に、「使うバッグを変えるのが容易になる」。昨日はバックパック、今日はトートバッグ。そんな風にバッグを使い分けることって、よくあると思います。そんな時、ポーチがあれば小物の移動は一瞬で済みます。いちいちバッグの小さいポケットを探して小物を振り分ける作業なんてしなくていいのです。ポーチごと移動してしまえばいいので。

最後に、「モノを無くさなくなる」。これは、私だけが感じることかもしれません。私は小物を無くしてしまう癖がありました。ポーチを使う前は、小物をまとめる場所がなかったので、あっちこっちに小物たちがばらけてしまっていたのです。どこに何を置いたのか分からなくなって、最後には行方不明になってしまう。そんなことを繰り返していました。小物という字の如く、小さいので見えなくなるんですよね。しかし、ポーチを使うようになってから、小物を無くさなくなりました。おそらく、ポーチそのものが大きいので無くしにくいということが、大きな要因だと思います。

以上が、私の思うポーチの魅力です。本当に便利ですポーチは。私も「ポーチなんて女子高生の使うものだろ」と思っていましたが、今は「もっと早くポーチの魅力に気づくべきだった」と思っています(笑)男性でも使いやすいデザインのポーチも沢山あります。逆に、機能性のみを追求した武骨なポーチも販売されているようです。欲しいけど、そういったモノは高価で手が出ない・・・。いつかお金を貯めて買おうと思います。

この記事が、ポーチを使っていない人の参考になれば幸いです。