烏龍茶

ライフスタイルをシンプルに整える

シンプルな生き方を模索し、目の前の幸せを大切にしていきたい。そんな私の願望をブログにしました。ミニマリストを参考にしています。

石鹸の王様【サボンドマルセイユ】を実際に使用してみた

f:id:minimarisuto333:20160613203108j:plain

今回の記事では、ある石鹸についてご紹介したいと思います。

「サボンドマルセイユ」の石鹸を、皆さんはご存知でしょうか。私は今まで知りませんでした。知るきっかけは、あるミニマリストのブログからです。そのミニマリストはこう語っていました。「サボンドマルセイユの石鹸一つで、頭、顔、体すべて洗えるので、とても重宝しています」私はこのブログをみて、びっくりしました。石鹸で頭を洗えるのかと。もし、自分もそうすることが出来たら、シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔料の4つのアイテムが、1つにまとめられるではないかと。

信じがたかったのですが、楽天のレビューをみてみても、「サボンドマルセイユ」の評価は高い。100件近いレビューが寄せられているのに、レビュースコアは4.6と高いので、ほとんどのユーザーが満足しているということになります。

「サボンドマルセイユ」について、少し説明をしたいと思います。なんでも、フランスで100年以上前からマルセイユ石鹸を作り続けている「マルセイユ・ファーブル・ジューン」という企業がメーカーだそうです。無着色・無香料・無防腐剤の100%天然植物性石鹸であり、低刺激でお肌に優しい石鹸であるとのこと。フランスからの輸入品ということなのでしょうか。

調べた限りではまがいものというわけではなさそうだし、一般の人からの評価も高い。値段もそこまで高くなく、むしろ、4つが1つになるなら安上がりになる。これは買ってみても良さそうだと思い、早速楽天で注文しました。現物がこちらです。

f:id:minimarisuto333:20160613203338j:plain

マルセイユ石鹸 ギフトセット 100g×6個 サボンドマルセイユ」を購入しました。なぜ6個入りのものにしたのか。ほかのサボンドマルセイユの石鹸は、600gや400gという大き目のサイズのものしか販売されていなかったからです。我が家の石鹸置きにそんな大きな石鹸を置くことはできないので、小さいサイズがいくつか入っているものを選びました。また、600gのレビューで「大き過ぎて切り崩しながら使用しています」というレビューがあり、「ちょっと大変そうだな…」と思いやめました。

実際に使い始めてから、2週間ほど経過したので、「サボンドマルセイユ」について私の感想を述べていきたいと思います。

1行で簡単にいうと、「体を洗うことは可能だが、頭、顔は洗えない

体を洗うことに関しては、文句なしです。100%天然植物性石鹸なだけあって、肌の弱い私でも使い心地抜群です。よく泡立ちますし、においも無臭に近いので気になりません。しかし、頭を洗うことはできませんでした。油をすべて洗い流しているのか、ものすごく髪の毛がキシキシしてしまうんです。洗えることには洗えますが、髪の毛が凄い痛んでいる気がして、私には無理でした。洗顔について。これは、おそらく肌と石鹸の相性の問題かと思います。私は肌荒れがひどくなってしまったので、肌に合っていませんでした。しかし、楽天のレビューでは洗顔に使用されている方が多くいらしたので、おそらくイケる人はイケると思います。(楽天のレビューのなかで、頭に使用している人はいませんでした)

結果として、「サボンドマルセイユの石鹸」はただのボディソープとして使われることになりました。4つを1つにまとめるという理想は叶いませんでした。ミニマルにすることはできませんでしたが、ボディソープとしての能力は非常に優秀なので、これからも使っていきたいと思います。やはり、1つ1つのモノには役目が存在しますね。4つのアイテムは、まとめるべきではないものでした。1つ1つ、役目を適切に果たしてもらうよう、使おうと思います。